読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第2回名大オフ使用構築】ガルヘラクレセドラン【6-3予選落ち】


f:id:karen_poke:20160604174742j:plain

皆サーーーーーン!!!!!オッハヨウゴジャイマース!!!!!!


今回は第2回名大オフで使用した構築の紹介をば簡単にします。



並びはこちら



f:id:karen_poke:20160604174911p:plain



ガルーラ@メガ石

無邪気

181(4)-164(148)-121(4)-93(100)-108-167(252)


猫騙し/捨て身タックル/冷凍ビーム/大文字


ヘラを潰しにくるポケモン達に強めに出れる最速猫捨て身。

ゴツメダメや威嚇を気にせず打てる冷ビを採用するために無邪気での採用です。

ラス枠は地震、不意なんかをコロコロしてますが、ばかりきハッサムや不愉快なナットレイの処理を早めるために今回は文字を採用してみました。



ヘラクロス@メガ石

意地っ張り

173(140)-242(116)-135-x-125-127(252)


ミサイル針/ロックブラスト/地震/剣の舞


今回は事前にある程度受けループ対策となる枠を用意しておきたいなぁという事でこの枠にゲンガーを採用したりと試行錯誤していたのですが、プレイングスキルの問題で上手く動かせなかったので「使い慣れた並びで汎用性を落としすぎずに対策するには」ということで剣舞ヘラクロスにたどり着きました。当日に急遽作ったので調整などは先人のブログからそのまま拝借しています。

使用感を語るに至るまで動かし慣れていないのが残念。



クレセリア@ゴツゴツメット

図太い

227(252)-x-189(252)-95-151(4)-105


ムーンフォース/電磁波/三日月の舞/月の光


月光と三日月の舞を両採用する関係上、状態異常か攻撃技を1つ切らなきゃいけない!でもどれも切れないよ!ってなった末の必殺欲張りクレセ。

ゲンガーに捕まるとノーチャンになるのが難点ですが、メガギャラやマンダの身代わりを壊しつつ、舞のタイミングで電磁波を入れて裏で潰すことができるという副産物に助けられた経験は割とあります。



ヒードラン@食べ残し

穏やか

193(212)-x-126(4)-160(76)-161(174)-103(44)


マグマストーム/大地の力/毒々/守る


個人的には眼鏡ドラン教に属しているので眼鏡で使うことが多かったのですが、後述するボルトに眼鏡を持たせた関係もあり残飯で採用。

消極的な採用の割には構築単位で崩すのがしんどいポリ2なんかが少しだけ楽になったりと、悪くない感じでした。

鬼火挑発と悩んだのですが、アローに対して投げる駒が限られる状況なので毒採用。


化身ボルトロス@拘り眼鏡

臆病

(借り物なので調整は割愛)


10万ボルト/ボルトチェンジ/サイコキネシス/気合玉


本来ここの枠は耐久枠への崩し・及び相手エースのストッパーをこなす、図太いオボン電磁波巧みボルトを採用していました。

ですが今回、前シーズンこの並びで所謂厨パなんかを相手にする際に体感よく発生していた「ガルーラ・ゲンガーのどちらが初手に出てくるか」という問題と「珠ゲンガーでイージーウィンされる」という問題を解決するため、そのような初手の読みづらい相手に対して安定して投げられる駒として臆病眼鏡ボルトを採用してみました。

感想としては、かなり強かったです。

潰せる相手は潰し、出し勝ちと言えなかったらボルチェンから裏のエースやクレセドランに繋ぐサイクルを回すことができ、序盤における有利な展開を作ることに非常に長けていると感じました。

クレセドランとの相性もなかなかだと思います。

受けだしが出来ない分従来より丁寧に扱うことに気を遣っていました。



ガブリアス@気合いの襷

陽気

183-182(252)-115-x-106(4)-169(252)


逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞


地面枠、及び第2のゴツメ枠、及びストッパー。

それ以外書くことがないけど大事な存在。

書くのに飽きたわけじゃないよ。ほんとだよ。



主な選出パターンは

ガルクレセドラン

ヘラクレセドラン

ボルトクレセドラン

で出す事を意識していました。

電気の一貫を切りたい時などにクレセをガブに変えたりしてました。



無念に予選敗退しましたが、それなりに楽しかったんでもうちょっと煮詰めていきたいです!!!おわりっ!!!!